基本理念

楽しくやすらぎと生きがいのある生活づくり
優しさと笑顔のあるこころの介護
家族や地域との交流と開放的な施設づくり

樹木

◾️運営方針

心と心が通い合う、笑顔とやすらぎのある家庭的な施設を目指して日々努力を!

1. 施設は利用者の生活の場所、豊かな人間関係の構築。
2. 人は十人十色、それぞれにふさわしい処遇を。
3. 自らの力で生きる心を励まそう。
4. 職員は常日頃自ら研鑽を重ね、専門的役割と使命を自覚し、利用者の処遇、介助 に全力を注ごう。
5. 利用者の目線でコミュニケーションを行いましょう。
6. 介助時のプライバシー保護に配慮しましょう。
7. 家族や地域との結びつきを重視し、連携及び協力を。

◾️組合設立の目的

施設設立当時、わが国の社会福祉は著しい進歩を遂げ、平均寿命は年々伸び このため、
高齢化を招き核家族化や生活様式の変化と併せて高齢者対策は最も 重要な課題となっていました。
特に、要介護状態の方の対策は、入所希望者が 増加しているにもかかわらず、施設の不足が生じ、
早急な対策が必要とされて いました。
このため、県境をこえる全国初の広域圏として発足した伊万里・北松地域広域
市町村圏の根幹事業として計画され、伊万里市・有田町・西有田町の一市二町で 開始し、
現在は伊万里市・有田町の一市一町で運営しています。

新芽

◾️組合組織

管 理 者 : 有田町長
副 管 理 者 : 伊万里市長
会計管理者 : 有田町
監 査 委 員 : 2 名
組合議会議員 : 伊万里市6名、有田町6名

◾️沿革

昭和48年10月20日 知事の認可を受ける。
昭和48年11月13日 伊万里・有田地区特別養護老人ホーム組合設立。
昭和49年 3月20日 施設完成。(定員50名)
昭和49年6月15日 伊万里・有田地区特別養護老人ホーム「くにみ」開設。
昭和56年12月31日 増築し、定員90名に増員。
平成 5年 4月 1日 短期入所事業(ショートステイ)定員 8 名 開所。
平成20年 2月 1日 伊万里・有田地区医療福祉組合へ名称変更。

見取図

敷地面積:5,997㎡
建物:鉄筋コンクリート一部2階建 2,718㎡
居室:
2人部屋:3室  3人部屋:6室  4人部屋:10室
5人部屋:2室  6人部屋:4室  静養室:1室

内容:居室(25室)・・・831㎡
医務室・静養室…53㎡
浴室…lOO㎡
機能訓練室2ヶ所…247㎡
調理室…77㎡
事務室…47㎡
寮母室…77㎡
談話室…177㎡
ホール…172㎡
その他…937㎡

プライバシーポリシー Copyright (C) KUNIMI All Rights Reserved.